店舗情報

フォトグラファー

画像の説明
池田 隆洋
Takahiro Ikeda
1976.6.11

こんにちは
加藤神社写真室の池田です。
2017年1月、加藤神社写真室が神社直営店と
なったのを期に店長として撮影に
携わっています。

生まれはバルーン(熱気球)で有名な
佐賀県佐賀市嘉瀬町です。
小さいころから水泳を始め高校まで
約13年間続けました。
個人競技よりもチームメイトと一丸となり
頑張れるリレーが好きでした。

また、中学、高校では友達とバンドを組んで
ベースを担当していました。
ロックが好きで、COBRA、LAUGHIN’NOSE
THE STAR CLUB、Blankey Jet City
NIRVANAなどを好んで聞いていました。

高校卒業後は東京の専門学校
ESPミュージカルアカデミーの
ギタークラフト科で楽器制作を学びました。
卒業時、楽器職人になる道も考えましたが
生まれ育った九州に帰りたいと思いました。
しかし、九州に就職できるような楽器工房が
なく楽器職人の道は夢半ばであきらめました。

その後、佐賀のカメラのキタムラで
働く事となり、今度はカメラに
興味を持つようになりました。
はじめはフィルムのコンパクトカメラや
トイカメラで甥っ子を撮っていたのですが
やっぱりカメラ屋で働いていれば
いいカメラがほしくなります。
そこで、ニコンFM3aを発売と同時に
手に入れます。初めての一眼レフに
ワクワクしながら撮影していたのを
思い出します。

そんなある日、カメラのキタムラの仕事が
終わって帰宅中に交通事故にあってしまいます。
左足大腿骨骨折という大けがで
3か月の入院でした。
その後の回復もあまり良くなく、
長いリハビリ期間となりました。
何度かの再手術をへて、
何とか職場復帰できました。

それからも、趣味で続けていたカメラ
でしたが一生をかけられる仕事をしたいと思い
カメラマンになることを決意しました。
そして、一念発起し熊本の写真館に
入社する事にしました。
それから約8年間は
趣味とは違う職業としての写真に
難しさを感じつつも
お客様の幸せな瞬間に立ち会えることに
やりがいを感じ、赤ちゃん、七五三の撮影から
成人式、結婚式の撮影まで
いい経験をさせていただきました。

これからは、
責任のある立場で仕事をさせていただくことに
幸せを感じつつ、お客様の幸せな瞬間を
最高の思い出として残せるように
一生をかけてお手伝いできればと思います。

画像の説明